アキレス腱炎の症状、原因と過剰回内(オーバープロネーション)との関係、そして対策についてご説明します。

アキレス腱のつけ根あたりが痛むアキレス腱炎。一般的に、剣道や陸上、バスケットボールやバレーボールのような激しいジャンプを伴うようなスポーツをする運動選手に多く見られる痛みです。本コラムでは、アキレス腱炎の典型的な症状、アキレス腱炎の原因と過剰回内(オーバープロネーション)との関係およびアキレス腱炎への対応としてのNorthwest Podiatric Laboratory(NWPL)社ファンクショナルオーソティックス®およびファンクショナルインソールの有効性について説明します。

アキレス腱炎の症状

アキレス腱炎の生じる個所は、かかとの後部、アキレス腱のつけね部分です。

アキレス腱炎の典型的な症状は、かかとの後部に痛みや焼けるような感覚が生じるというものです。走ったり歩いたりなどの運動をしているときや、座っている状態から立って歩き始めるといった動作をするときに痛みを感じることが多いのが特徴です。

アキレス腱炎の原因

アキレス腱炎の主な原因は、1)オーバーユース、2)靴の形状、3)過剰回内(オーバープロネーション)が挙げられます。

オーバーユース(過度な運動)

過大なトレーニング、オーバーユースはアキレス腱炎の原因となります。

短距離走などハイスピードで走る場合、前足部で強い接地をします。速く走るために、地面により強い衝撃を与える接地が必要になります。また、バスケットボールやバレーボールのようにジャンプを繰り返すスポーツの場合にも、前足部での強い着地が繰り返されます。

このように激しいトレーニングで繰り返し強い負荷の運動を繰り返すことで、オーバーユースとなり、アキレス腱の疲労や負荷が増大、また、ふくらはぎやハムストリングスが硬直し殉難性を欠く状態になることによって、アキレス腱炎を発症につながることがあります。

靴の形状

靴の形状もアキレス腱炎に影響します。

足に合わない靴や、かかとが擦り減っているような使い古した靴の使用などが原因で、アキレス腱に負担がかかる場合があります。

また、仕事などで高いヒールを履き続けている人が、慣れないかかとの低い靴を長時間はいてしまったときにアキレス腱に炎症を引き起こす場合もあるといわれています。

過剰回内(オーバープロネーション)

かかとの骨が内側に過度に倒れ込む足の状態を過剰回内(オーバープロネーション)といいます。
かかとの骨(踵骨)がどこまで傾くかという点については議論があるが、踵骨やその上の距骨のかみ合わせが緩いと、かかと周りの骨の挙動が大きくなり、足がオーバープロネーション(過剰回内)の状態となりやすい。

かかと周りの骨配列が崩れやすく、足が不安定な状況になる過剰回内(オーバープロネーション)の状態にあるとき、アキレス腱炎を発症しやすいと言われています。

足が過剰回内(オーバープロネーション)の場合、接地する際にかかと周りが必要以上に動くことによって、前足部と後足部にねじれが起こります。接地するたびにこの動きが過剰に出てしまうと、足骨格の大きな動きが必要以上にアキレス腱をけん引し続け、アキレス腱への負担が増大するためです。

アキレス腱炎への対応

アキレス腱炎への対応として、足が過剰回内(オーバープロネーション)の場合には、そこに直接アドレスすることが大切です。

上記のとおり、3つの主たる原因が考えられます。オーバーユースの場合はトレーニングを中止して静養し適切な治療を受けることが必要です。靴があっていない場合は、適切な靴を選ぶといったことが必要となります。他方、先進諸国において多くの方の足がこの状態であると言われている過剰回内(オーバープロネーション)がアキレス腱炎の背景にある場合、上記のような対応をしたとしても再発する可能性があります。というのも、土台である足の安定性の欠如に直接アドレスしないと根本的な原因に対処できないためです。

過剰回内(オーバープロネーション)に正面から向き合うNWPL社のファンクショナルオーソティックス®とファンクショナルインソール

アキレス腱炎に限らず、足やカラダの不具合の原因となる過剰回内(オーバープロネーション)。足が過剰回内(オーバープロネーション)の状態の場合に、よく見られる足の形は偏平足です。

偏平足(へんぺいそく)

偏平足はアキレス腱炎の遠因ともなりえる過剰回内(オーバープロネーション)の足が示す典型的な足の形態

常時土踏まずが形成されずに、足裏がべたーっと地面についてしまうような足です。足がこのような状態の場合にどのような不具合が起きるのでしょうか?詳細は「オーバープロネーション・過剰回内とは?リスクは?対応策は?にお応えします!」をご覧下さい。

アキレス腱炎の原因となりうる過剰回内にアドレスできるNWPL社のファンクショナルインソールおよびファクショナルオーソティックス®

アメリカのNorthweset Podiatric Laboratory(NWPL)社は、医療向けの足部のサポートツールである医療用足底挿板であるファクンショナルオーソティックス®の世界的なリーディングカンパニーです。「ファンクショナル」というのは、足の動きを最適化する、という意味です。過剰回内(オーバープロネーション)との関連で言えば、歩行などの動きの中で土踏まずが適切なタイミングで形成されるようにサポートをすることで、足の動きをその人にあった最適なものにする、という意味です。

アキレス腱炎の発生のメカニズムは上述のと通りですが、人の足の仕組みはとても複雑であり、その複雑な構造が複雑な動きにつながっています。アキレス腱炎のつらい痛みでお悩みの方、いままでいろいろな治療をしてきたが改善が見られない方、是非、NWPL社ファンクショナルオーソティックス®およびファンクショナルインソールに熟知した足の専門家・専門スタッフにご相談をしてみてください。

NWPL社ファンクショナルオーソティックス®およびファンクショナルインソールの試し履きもいただけます。NWPL社ファンクショナルオーソティックス®およびファンクショナルインソールがパワフルなのは、実際に試していただいた瞬間に、足や身体の状態の変化をお感じ頂けることです。

アキレス腱炎の痛みでお悩みのか、是非、痛みのない生活への一歩を踏み出してください!

NWPL社認定の専門家・専門スタッフにご相談ください。痛みのない生活の実現をサポートいたします。

NWPL社ファンクショナルオーソティックス®ファンクショナルインソールが目指すところは、過剰回内(オーバープロネーション)などのように足のアライメントが崩れている状態を是正することにより、足部に生じる痛みや不具合のバイオメカニクスの観点からの誘因となる動きを制御することにあります。

他方、足部に生じる痛みや不具合は様々な要因が絡み合って生じています。例を挙げると、靴、地面の状況、運動量、体重、運動に関する技術、体外から体にかかる力、筋力のバランス、柔軟性の欠如などです。結果として、これらを原因として連鎖的に生じる足部以外の他の身体の部位の痛みや不具合も同様に複合的な要因が複雑に絡み合って生じることとなります。

よって、NWPL社ファンクショナルオーソティックス®ファンクショナルインソールがその効果を発揮するためには、それぞれの不具合や痛み、もしくはパフォーマンスの向上を阻害している要因の発生原因を正しく把握することが最も重要なのです。

そのために、NWPL社認定の足の専門家が存在しています。

「痛みのない生活」、「健康な生活」、「美しく生きる」、そして、「運動を楽しむ」を実現されたい方は、是非NWPL社認定の足の専門家にご相談ください。皆様のお話をお伺いして一人ひとりの状況にあった最適なご提案を致します。

私たちはひとりでも多くの方を足元からサポートして健康寿命の延伸に貢献したいと願っています