足の骨の組み合わさりの強弱によって足の大きさは変化する

足の大きさは変化するということをご存知でしょうか。足には片足で28個の骨があり、これらの骨が組み合わせって足を形作っています。

この骨の組み合わさりの強弱によって、足の大きさは変化するのです。

足が地面から浮いている時、加重がないため、かかと周りの骨は、その人にとっての本来あるべき位置にあり、足の骨がしっかりと組み合うことで足の高さが上がります。その時、かかと 周りから爪先までの足幅は細く、長さも短くなります。

靴のサイズを決めるときには、この後ご説明するように、足が適切に動くように足を整えた後で、足のサイズを改めて測定することがとても重要です。

この足のサイズの変化を生んでいる足の骨格の動き、すなわち足の骨格の組み合わせが緩んだり、締まったりすることは、歩く、走るといった運動をする際の足の働きに大きく影響を及ぼします。

自分の足のことを正しく知ることが大切

カラダ全体を支える足のこと、適切なサイズも含めて以外と知らないものなのです。痛みや不具合が生じるまえに、まずは自分の足のことを知ることが大切です。

Northwest Podiatric Laboratory(NWPL)社は足の専門家として、人の足の動きを最適化するためのツールとして、ファンクショナルインソールファクショナルオーソティックス®を開発製造しているアメリカの会社です。その出発点は医療分野であり、理論的背景もアメリカ足病医学の下肢バイオメカニクス理論という堅牢な理論に依拠しており、その製品のサポート力は世界最高水準です。

ご自身の足について正確な知識を得たいという方は、NWPL社の製品やその背景の理論を熟知した専門家・専門スタッフにお気軽にご相談ください。きっと、「目から鱗」の驚きを体感いただけると思います。

NWPL社認定の足の専門家にご相談ください。お一人おひとりにあった最適なご提案をいたします。

NWPL社ファンクショナルオーソティックス®ファンクショナルインソールが目指すところは、過剰回内(オーバープロネーション)などのように足のアライメントが崩れている状態を是正することにより、足部に生じる痛みや不具合のバイオメカニクスの観点からの誘因となる動きを制御することにあります。

他方、足部に生じる痛みや不具合は様々な要因が絡み合って生じています。例を挙げると、靴、地面の状況、運動量、体重、運動に関する技術、体外から体にかかる力、筋力のバランス、柔軟性の欠如などです。結果として、これらを原因として連鎖的に生じる足部以外の他の身体の部位の痛みや不具合も同様に複合的な要因が複雑に絡み合って生じることとなります。

よって、NWPL社ファンクショナルオーソティックス®ファンクショナルインソールがその効果を発揮するためには、それぞれの不具合や痛み、もしくはパフォーマンスの向上を阻害している要因の発生原因を正しく把握することが最も重要なのです。

そのために、NWPL社認定の足の専門家が存在しています。

「痛みのない生活」、「健康な生活」、「美しく生きる」、そして、「運動を楽しむ」を実現されたい方は、是非NWPL社認定の足の専門家にご相談ください。皆様のお話をお伺いして一人ひとりの状況にあった最適なご提案を致します。

私たちはひとりでも多くの方を足元からサポートして健康寿命の延伸に貢献したいと願っています