トレイルランニングをする男性

ランニングを始めたきっかけと今

2016年10月23日のアクアラインマラソンに出場すべく走り始めたのが、私が本格的に走り始めたきっかけでした。友人と食事をしていて、正に「ノリ」だけでアクアラインマラソンに申し込んでしまった、という感じでした。それまで最大10Kぐらいしか走ったことがなかったので、しっかりトレーニングをして臨んだ大会。ゴールした時の達成感、爽快感がたまらず、ランニングを続けることになりました。

その後、仕事の関係もあってトレイルランニングというスポーツを知り、今はトレランをメインに楽しんでいます。2018年のUTMFという大会をNHKの番組グレートレースで見て以来の夢だった100マイルレースについても、先日球磨川リバイバルトレイルを完走することもでき、順調にステージを上げることが出来ています。

ケガや痛みなくランニングを楽しめるようになったきっかけはこれ!

他方、一定量のトレーニングをすると、右足の脛が痛むシンスプリント、右ひざの外側がいたむ腸脛靭帯炎に悩まされていました。そんな時に出会ったのが、"驚異のインソール"であるSUPERfeet®Northwest Podiatric Laboratory(NWPL)社ファンクショナルインソールファンクショナルオーソティックス®です。

トレーニング量を減らすことでした軽減できなかったシンスプリントや腸脛靭帯炎の痛みが解消し、自分が納得するとレーニングができるようになりました。

本コラムでは、私が今まで使用してきたインソールをご紹介いたします。

SUPERfeet®カスタム(初代)

アートスポーツ御徒町店で作ったSUPERfeet®カスタム。この出会いは衝撃でした。悩まされていたシンスプリントが解消しました。他方、月200-300Kぐらい走って半年ほどで裏の硬い部分であるスタビライザーの硬度が落ちてサポート力が弱まりました。シューズは2回買い換えたので、その意味では十分と言えるかもしれません。

SUPERfeet®カスタム(二代目)

二代目のSUPERfeet®カスタム。初代と同様のものを作りました。

初の100Kのトレイルランニングのレースとなった2019年の信越五岳はこれで完走。トレーニングで初めて3月間350Kを越えたときにシンスプリントおよび腸脛靭帯炎の症状が出てトレーニング量を抑えました。

LIFE OTC®

次は、NWPL社LifeOTC®。実は次のNorthwest Fit®に先に出会ったため、トレランやランニングでは使用せずルームシューズに入れてリカバリー用に用いていました。スリムな形状のため、幅の狭いサイクルシューズで使用したりもしています。

Northwest Fit®

NWPL社Northwest Fit®との出会いが私のレベルを一段引き上げてくれました。初めて月間600Kを越えて650Kほど走ってもどこも痛くない!

もちろん距離を踏むだけがトレーニングではないのですが、初の100マイルのトレイルランニングのレースとなる予定だった2020UTMFに向けて山をひたすら走り、体力もスキルもギアアップができました。

累計3500Kほど走りましたが、Northwest Fit®のサポート機能が低下することはありませんでした。

初代Northwest Superglass®

そしてついにNWPL社のフラッグシップモデルであり、世界最高レベルのサポート力を有するNorthwest Superglass®と出会いました!

3日間で240Kを旅したみちのくトレイルや初の100マイルとなった球磨川リバイバルトレイルはこのNorthwest Superglass®を使用しました。

6,000Kほど一緒に走っていますが、見た目の傷はさておき、サポート力は全く劣化せず、今でも現役です!

Northwest Superglass®を使うようになってから、トレイルランニングで良くある怪我のひとつである捻挫が軽度のものも含めて極端に減りました。踵周りの安定性が増したためと思われます。

100マイル走ってもシンスプリントは出ませんでした。右足の腸脛靭帯に若干の違和感を感じましたが、レース中のエクササイズと合わせて無理なく乗り切ることができました。

二代目Northwest Superglass®

そして2代目のNorthwest Superglass®が先日、アメリカのNWPL社から手元に届きました。初代をルームシューズ用にして、こちらをランニング用にする予定です。

NWPLのファクショナルインソール・ファクショナルオーソティックス®

他社のインソールを使ったことがなく、店頭で手に取ってみた程度なので正確なことは言えませんが、SUPERfeet®NWPL社ファクンショナルインソールおよびファンクショナルオーソティックス®は全く異なるものです。これは私の仮説ですが、おそらく理論的な背景やサポートの実現の方法についての考え方がそもそも異なるのではないかと思います。

NWPL社ファンクショナルインソールおよびファンクショナルオーソティックス®は、足病医学の先進国であるアメリカの足病医学の下肢バイオメカニクス理論に基づき、高度な製造技術+独自素材を用いて、その理論を正確に実現したプロダクトなのです。

SUPERfeet®NPWL社ファンクショナルインソールおよびファンクショナルオーソティックス®であるLifeOTC®Northwest Fit®およびNorthwest Superglass®との出会いが私のランニングライフを大きく変えてくれました。

ひとりでも多くの方にこの喜びをお伝えし、これらのプロダクトを手にしていただきたいと思います。


写真・文/山縣茂信