投稿が見つかりませんでした。

サッカープレーヤーを足元から支える

コンサルティング販売を目指して!

Northwest Fit®の商品理解を通じて、知り得た新しい視点

~サッカーショップKAMOの長野特別研修を追う~  

Contents

  1. サッカーショップKAMOについて 
  2. 初日:異業種交流FORfoot視察・対談

    

1. サッカーショップKAMOについて

サッカーショップKAMO。全国に19店舗展開しているサッカー用品専門店。

サッカーを頑張る人、ワールドカップなど、サッカー観戦を一度でもしたことがある人なら、サッカーショップKAMOを一度は訪れたことはあるのではないか??

サッカー用品の総合販売する企業で、サッカーショップKAMO(全国19店舗)、オンラインストア、外商(チームセールス)を行っている、1968年に創業したサッカーショップの老舗であり、重鎮的存在だ。

サッカーショップKAMOでは、プレー上のパフォーマンス改善・向上、ケガの予防・防止、シューズとのフィッティング向上の観点で、Northwest Podiatric Lab.社(以下、NWPL社)が開発した一般普及モデルのファンクショナル・インソールSUPERfeetを、長年接客を通して販売している。

接客スキルの向上を常に追求しているサッカーショップKAMOでは、足病学が一般的に普及し、ファンクショナル・オーソティックスが広く流通しているアメリカに訪問し、NWPL社を視察、アメリカ国内のランニング専門店を視察する等、様々な知見を広げる研修を行っている。

今回は昨今のコロナの影響を鑑み、国内での研修となったが、学んだ内容はアメリカ訪問と引けを取らない濃い研修となったので紹介する。

尚、サッカーショップKAMOでは、今回の研修でも取り組んだNorthwest Fit®の取り扱い開始の準備を進めているので、今後に期待してほしい。

     

研修時に使った学習資料 (一部抜粋)

    

     

1-1 今回のツアーの狙い

SUPERfeetの開発元であるNWPL社が、日本の一般販売店向けにリリースされたカスタムメイドファンクショナル・インソール、Northwest Fit®の商品機能及び足部バイオメカニクス理論の深層理解、採型トレーニングを経て、お客様の足の状態に基づいた商品提案、シューズコンサルティングを行えるようになることを終着点とする。

加え、SUPERfeetとNorthwest Fit®の圧倒的な機能の違いを理解することにもつながった。

ただ座学的に学ぶのではなく、異業種交流や医療従事者とのディスカッションも行い、改めて「サッカー用品専門店とは??」を考えていく研修となっただろう。

    

1-2 参加メンバーの紹介と意気込み (一部抜粋)

(左から順に):札幌パルコ店境スタッフ、名古屋店浅井スタッフ、渋谷店小田スタッフ、柏店並松スタッフ
下 (左から順に):インパクトトレーディング スタッフ須田、高松・丸亀グリーン町店宮野スタッフ、仙台パルコ店小笠原スタッフ

    

サッカーショップKAMO 札幌パルコ店 境 頼斗 スタッフ

“お客様のシューズ・足に対する悩みに今より親身になってご案内したい。
「シューズは様々な形状に進化し機能は良くなる一方で、足と合わなくなって悩んでいる」というお客様も多く見てきました。
シューズが変わってもインソールは使い続けられますし、身体に対する効果を実感して頂けたお客様もたくさんいらっしゃいました。
研修で学んだことをいまより多くのプレイヤーや私生活でお悩みのお客様に、接客を通して正確な情報をお伝えし、ご満足頂きたいです。”

サッカーショップKAMO 仙台パルコ店 小笠原 奏汰 スタッフ

“コンサルティング販売を掲げる中、SUPERfeetのようなファンクショナル・インソールはよりコンサルティング販売が重要になってくる商品であり、よりお客様にご満足頂くためには、今以上に知識を持ち、ご案内のスキル向上が必要になると思い、参加を希望致しました。
研修を通して、今現在持っている知識+αのアプローチ方法を習得し、商品知識に自信をもってご案内でき、納得・満足して頂ける接客の機会を増やしていきたいです。”

サッカーショップKAMO 柏店 並松 明怜 スタッフ

“自分自身三年目になりシューズフロアを主に見るにあたって、より専門的な知識を実際に聞いて勉強したいです。後輩に教える立場となってきたため、もっと学びたいと思ったのも参加を希望した理由の一つです。”

サッカーショップKAMO 渋谷店 小田 啓嗣 スタッフ

“基本的な知識やご案内の流れは最低限身についていると思いますが、より深い知識をつけて一歩踏み込んだ、ご納得頂ける販売ができるようになりたいと思います。

やみくもにご案内するのではなく、自分自身が正しい知識をつけ、本当に必要としているお客様に喜んで購入してもらえる姿を売り場で見せていければと思います。

自信をもって楽しくご案内できるよう、より質の高いコンサルティング販売の実現に向け参加させて頂きました。”

サッカーショップKAMO 名古屋店 浅井 空良 スタッフ

“サッカー用品専門店のスタッフとして、店頭にご来店頂いたお客様により正しい知識、足に合った商品提供をする必要がある。
自身の経験から自分の持てる知識でシューズやインソールについて説明し、良い商品とお客様に感じてもらえるものの、ご購入に繋がらないというケースを何度も経験した。
ご購入の決め手になるような体験・体感やご案内が足りていないことが原因だと感じているので、今回の研修で足周りやインソールについての知識を身に着け、より親身になった説明が出来るようになりたい。
それによりお客様のシューズ以外の相談にも聞けるようになる。
こういったご案内を続けていくことで、自分の顔も覚えてもらえるようになると思う。”

サッカーショップKAMO 高松・丸亀町グリーン店 宮野 誠史 スタッフ

“入社して7年目です。足に関する知識の向上を目的に参加したいと思っております。高松店では、学生のお客様が中心で、シューズ販売において、自分自身まだまだ知識不足だと感じており、当研修を経て1ステージ上のコンサルティング販売を行ないたいと思います。
お客様を喜ばせる接客をする上で、SUPERfeetだったり、足周り・身体に関する知識をさらに身につけ、その知識を店舗でも拡散し、勉強会などを開催し、全体に経験を還元していきたいと思います。”

     

2. 初日:異業種交流FOR foot視察・対談

長野駅前という好立地に2021年2月11日にオープンしたシューマートの新業態”FOR foot”。
その名の通り、足もとのお悩みの相談に特化した業態であり、足もとのカウンセリングを中心に、関連した商品の販売を行いながら、新しいサービスとしてフットケア(リフレクソロジー、角質ケア)の提供を行っている。

     

     

初日に訪れたのはFOR foot BY Shoemart。カスタムメイドファンクショナル・インソールNorthwest Fit®を日本で最も販売する専門店だ。

サッカーショップKAMOの研修に合わせて貴重な時間を割いてくれたのは、フットケア事業部事業部長の杵淵氏。株式会社シューマートの企業概要、Shoemart店舗内に差別化を図ることを目的とした接客強化型コーナー、「あしる」の誕生に至るまでのストーリー、「FOR foot」の誕生から現在までの活動、株式会社シューマートが中長期的に目指していることなどを紹介された。

FOR foot」、「あしる」の接客型コーナーで、インソール接客において念頭に置いていることがあるという。

「スペシャリスト」ではなく「プロフェッショナルになる」というポリシーだ。

彼らの定義では…

“「スペシャリスト」とは特定の分野の知識に長けている人。「プロフェッショナル」とは特定の分野の知識に長け、その知識を有効に使うことのできる人”

という考えのもと、FOR footでは接客時にお客様の足の状態に合わせて、どの商品が合っているかを伝え、商品説明・足の話は必要以上にしないよう意識し、お客様の体験・実感・共感をベースにコミュニケーション~販売提案を行っていることも紹介された。

    

株式会社シューマート、フットケア事業部の杵淵事業部長の説明を聞くメンバー

     

杵淵氏のガイダンスのあと、実際にメンバーも接客フローを体験する。

スタッフの接客内容が的を射ていたのか、多くのメンバーが接客内容を納得され、中にはNorthwest Fit®が欲しくなるというリアクションも起きるほど、刺激のある体験をした。

    

接客ルーティーンを一通り体験する宮野スタッフ (サッカーショップKAMO高松・丸亀グリーン町店)

      

接客ルーティーンを一通り体験する小笠原スタッフ (サッカーショップKAMO仙台パルコ店)

    

FOR footでの主な足のカウンセリング内容 ~ 

※ お客様によって接客内容が変わる

  • 足のサイズ計測 

→ 体重を掛けない座った状態と、立って体重を掛けた状態の2場面で計測

  • 足の動き・癖の確認
  • 歩行状態の確認
  • (必要に応じて) 足圧の確認

上記の足のチェックに基づき…

  • 履いている靴・インソールのアドバイス

→ 関心を持ったお客様には、店頭販売のシューズ・インソールセットのお試し履き

視察当日、実際にNorthwest Fit®をお買い求めされたお客様がいたことは大きな出来事だった。

      

上 (左から順に):札幌パルコ店境スタッフ、名古屋店浅井スタッフ、渋谷店小田スタッフ、柏店並松スタッフ、FOR foot 久保店長
下 (左から順に):株式会社シューマート フットケア事業部 杵淵事業部長、高松・丸亀グリーン町店宮野スタッフ、仙台パルコ店小笠原スタッフ、FOR foot 赤羽スタッフ

     

     

続きを読みたい方は…

サッカーショップKAMO長野特別研修レポート Vol. 2

ご紹介した商品

尚、サッカーショップKAMOでは、今回の研修でも取り組んだNorthwest Fit®の取り扱い開始の準備を進めているので、今後に期待してほしい。(Coming soon)

 

Northwest Fit®

(ノースウェスト フィット)

主な特徴

  • 一足一足をアメリカの向上で成型し日本へ!最高峰のカスタムメイドインソール
  • Northwest Podiatric Laboratory社製医療用足底挿板 “Superglass"をベースに開発されたカスタムメイドインソールです。 (※ 医療用製品ではございません。)
  • 特別な教育を受けた取扱店舗の認定スタッフが、左右の足それぞれの安定したポジションを確保し足型を採型します。
  • 採型された電子石膏データに基づき、一足一足、職人が作成・加工を行います。
  • 自分だけの「究極のフィッティングツール」としてご利用頂けるインソールです。

 

 

Life OTC®

(ライフオーティーシー)

主な特徴

  • Northwest Podiatric Laboratory社製医療用足底挿板 “Superglass"をベースに開発された既製品インソールです。 (※ 医療用製品ではございません。)
  • 厚さ2mmという薄さを実現。多くの靴でご利用可能です。
  • ビジネスシューズやフラットシューズおよびパンプスなどにもフィットしやすい形状を採用。
  • オン・オフを問わず、あらゆるシーンでお客様の足元を強力にサポート。

     

        

今回の研修を修了したスタッフが在籍する店舗

サッカーショップKAMO札幌パルコ店

〒060-0061

北海道札幌市中央区南1条西3-3

札幌パルコ4F

HP:https://www.sskamo.co.jp/company/store/sapporo.html

TEL: 011-200-2700



サッカーショップKAMO仙台パルコ店

〒980-8484

宮城県仙台市青葉区中央1-2-3 仙台パルコ 本館7F

HP:https://www.sskamo.co.jp/company/store/sendai.html

TEL: 022-774-8301



サッカーショップKAMO柏店

〒277-0021

千葉県柏市中央町2-11寺田ビル 1,2F

HP:https://www.sskamo.co.jp/company/store/kashiwa.html

TEL:04-7166-2624



サッカーショップKAMO渋谷店

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町3-10 渋谷フットボールタワー 1-5F

HP:https://www.sskamo.co.jp/company/store/shibuya.html

TEL:03-5784-4800

サッカーショップKAMO高松・丸亀グリーン店

〒760-0029

香川県高松市丸亀町7-16 丸亀町グリーン 西館2F

HP:https://www.sskamo.co.jp/company/store/takamatsu.html

TEL:087-826-3133