our_story_6_title_photo

人生の中で痛みがないなんて日が

訪れるとは思わなかった!!

 

  1. 腰痛は生活の質を下げてしまう日本人に最も多い「痛み」のひとつ
  2. 腰と背中の痛みの原因は背骨のズレ
  3. 足元の不安定さも痛みを助長 『Northwest Superglass®』で適正にする
  4. 「腰と背中の痛みで手放した日常の楽しみをひとつずつ取り戻しています」—渡辺千代子さん(66歳)

 

1. 腰痛は生活の質を下げてしまう

日本人に最も多い「痛み」のひとつ

our_story_6_chpater_1_title_photo

 

腰痛は日々感じる痛みの中で最も多いと言われている。厚生労働省が行った国民生活基礎調査(平成25年)でも、普段自覚している症状で腰痛は男性が1位、女性が2位となった。ちなみに現在通院している病気やケガに関して腰痛は、糖尿病、高血圧、歯の病気に次いで男性は4位、女性は高血圧に次いで2位という結果だ。しかもとある企業による調査だと、腰痛によって仕事など作業効率が4割以上も下がるというデータもあり、腰痛は間違いなくQOL(Quality of Life, 生活の質)を下げてしまう原因になる。

 

山岸先生「私のところに来られる方は腰痛で悩んでいる方がいちばん多いと思います。職業病であったり、ぎっくり腰であったり、ふだんの使い方のクセであったり原因はさまざまですが、多くの方が定期的にマッサージに通っているという印象を受けます。ところがマッサージをしてもらったときはいいのですが、その効果が長持ちしないのが悩みのタネのようですね」

 

渡辺さん「私も10年前から腰と背中の痛みに常に悩んでいました。背中や腰が痛いと、孫を抱っこすることもできない、立っていても座っていても痛いので外出がいやになる、寝がえりを打つと痛みで目が覚めてしまう。こうして24時間、痛みが付きまとうのです。1週間に一度の割合で、職場の近くのマッサージ店にも通っていたほど。確かに施術をしてもらったときはいいのですが、数日するとまた痛みと隣り合わせの生活に戻ってしまう。それでも次にマッサージ店に行くまでは、なんとかやり過ごしていたという感じです」

 

山岸先生「渡辺さんは教員というお仕事柄、立ち仕事はもちろんのこと、授業のための資料づくりのためにデスクワークも長い。またそれ以前に訪問看護の仕事をしていて無理な姿勢をしていたことも腰痛の原因になっているのがすぐにわかりました。がしかし……渡辺さんの場合、これだけではありません。ケガが多いことも体には大きな負担になっているように思いました」

 

渡辺さん「そうなんです……、2年前に転倒して脛を骨折。このときはあまりの痛みにとにかく動かない生活を続けていました。しかし、これではいけないと思い、自分なりにリハビリを始めたのですがこれもよくなかったんでしょうね。平行棒につかまって歩くリハビリをしていたのですが、腰椎と頸椎を圧迫骨折してしまったのです。もっとさかのぼると子供の頃も自転車で転んで右肘を骨折したことがありました」

 

2. 腰と背中の痛みの原因は背骨のズレ

our_story_6_chpater_2_title_photo
子どもの頃のケガや腰椎・頸椎の骨折によって背骨にズレが生じているために、神経を圧迫していることが腰痛の原因だと説明を受けている

 

10年もの間、腰痛と背中の痛みに悩んでいてそれなりに手を施したものの、決定的な解決策が見つからない。しかもここ最近、その痛みは強くなる一方で、「これから自分の体は大丈夫なのか」と不安を覚えるようになったという渡辺さんは知人の紹介で山岸氏のところへ駆け込んだ。

 

山岸先生「渡辺さんの体を見てみると、背骨にズレがあることがわかりました。背骨は、頚椎7個(首)、胸椎12個(胸)、腰椎5個(腰)と24個の小さな骨が積み重なっていて、それぞれの骨が滑りよく動くことでねじったり、前や後ろ、横へと曲げられたりします。しかし渡辺さんの背骨は、積み重なりがズレていてそこに神経が挟まってしまっていることが腰痛の原因だとわかり、まずは施術をして背骨のズレを取り除くことに注力しました」

 

渡辺さん「ベッドに寝ていて入念に首や背中を触っては揺らす、ということをひたすら繰り返していました。もともとは知人から紹介で、”山岸先生に診てもらった多くの人の症状がよくなっているよ”と聞いていたので、藁にもすがる思いで先生に施術をしてもらいました。施術が終わって数日後、明らかに体がラクになる感覚がありました」

 

山岸先生「ゆらゆら体を揺らしながら、筋肉や骨を覆う筋膜を緩めたのですが、こうすることで、ねじれたりずれたりしてしまった筋膜や関節などが本来の位置に戻ろうとして痛みが出ることがあります。渡辺さんの場合、施術後にすぐにその反応が出て、それが治まると体が整い始めて今まで感じていた背中や腰の痛みが軽減したのだと思います」

 

渡辺さん「もうびっくりしました。私の人生で痛みがないときが来るなんて思っていませんでしたから……。ただし頑固な腰痛だけは1回の施術では違和感がある日もあり、立ち仕事が長い日は痛みを感じることがありました」

 

3. 足元の不安定さも痛みを助長

Northwest Superglass®』で適正にする

our_story_6_chpater_3_title_photo
Northwest Superglass®』を初めて手にしたとき、その硬さに驚いたという渡辺さん。厚さは1.5㎜と極薄なのでどんな靴にも入れられる

 

2回ほど施術をしてずいぶん痛みは緩和したものの、完全にはまだ痛みを排除しきれていなかった。なぜなら腰痛や背中の痛みを慢性化させる原因が背骨のズレともう一つ、足元が不安定さであったからだ。

 

山岸先生「施術で背骨のズレを取ることはできます。ところが足首の不安定さは別もので、そもそもの足の骨の配列が崩れているので施術ではどうにもできません。しかも足裏は常に地面から影響を受けるため、それが全身にも大きく影響します。渡辺さんの場合、特に右足が不安定だったため、これを安定させて足の機能を適正化するために『Northwest Superglass®』を提案しました。施術に来られない日々においても『Northwest Superglass®』をご利用いただき足元から整えることで、施術の効果を持ち越す、という狙いもありました」

 

渡辺さん「初めて見て触った感想は硬いなということ。そして高価なものだなということ。しかし実際に使ってみると硬さはまったく感じませんでした。むしろ立つと安定感があるので、立ち仕事がラクになった感覚がありました。また、常に痛みとの隣り合わせだったので、これでなんとかなるならと思い、購入を決意。高額ではありましたが、結果として大正解の買い物でした。そして使って一番大きな変化は、背中の痛みや腰痛の軽減だけでなく足のサイズが変わったことです」

 

山岸先生「正確にいうと、足のサイズが変わったのではなく、本来のサイズに戻ったのです。足元が不安定だと、クッションの役割をするアーチがつぶれてしまって足長が伸び、開帳足といって足が広がって大きくなってしまいます。それによって指が靴にあたるようになり、大きな靴を選ぶ方が多くいます。渡辺さんもそうでした。しかし足元を整えて、アーチの機能を取り戻せると足が元のサイズに戻ろうとするため、足が小さくなったような感覚になります」

 

渡辺さん「もともと靴のサイズは26.0㎝だったのが今は24.0㎝。これは背中や腰の日常的な違和感が消え始めたころからの変化です。しかも腰痛が軽減したことで便秘もよくなったのも嬉しい変化です」

 

山岸先生「実は便秘もちの人は腰痛の人が多いんです。腰から出ている神経が、便秘で硬くなったお腹に引っ張られてしまい腰の痛みを引き起こすことがあります。ですので、便秘が解消すると腰痛が軽減、また逆のことも起こります。便秘を治すことを目的に当院にお越しになられる方はいらっしゃらないのですが、施術の結果、便秘などの諸症状が改善したと喜んでくださる方は多くいらっしゃいます」

 

our_story_6_chpater_3_2_photo
便秘が原因で腰痛になることもある。渡辺さんも長年、便秘だったのでお腹に手を当てて体を揺らす施術も受けていた

 

4.「腰痛と背中の痛みなどで手放した日常の楽しみを、

ひとつずつ取り戻しています」

—渡辺千代子さん(66歳)

our_story_6_chpater_4_title_photo
File6:膝痛、背中の痛み、便秘 渡辺千代子さん

 

渡辺さん「2歳と10歳になる孫がいるのですが、一緒に公園に遊びに行っても、腰痛がつらいので、つい”車の中で待っているね”というのが私にとっては当たり前になっていました。育ち盛りで走り回るのが大好きな孫たちとの遊び相手になれないことが寂しくも思えました。でも腰痛から解放された今、公園の小さな丘だった一緒に歩けるし、抱っこもしてあげられる、こういうことをできるようになったことが本当に幸せです。

また、うつ伏せで読書をするのも私のかつての楽しみでした。ところが腰が痛いと、とてもじゃない、うつ伏せになれなくて。この楽しみもできなくなったことを、何年もの間、残念に思っていました。しかし、山岸先生の施術を受けて、『Northwest Superglass®』を使うようになったことで、腰の状態は驚くほどよくなって、うつ伏せでの読書ができるようになったのです。こういう日常の小さな楽しみを体の痛みは奪ってしまいます。でもそれを今はひとつずつ取り戻して、日々を楽しんでいます」

 

山岸氏「10年もの間、腰痛で悩んでこられていたので、一朝一夕に完治するということにはなりません。とくに腰は日常的に負担が多い部位なので、再発の可能性もあります。そうならないように、寝る前に腰のあたりをゆらゆらと揺らす運動を勧めました。また『Northwest Superglass®』でスムーズに歩けるにようになり歩幅が大きくなり、歩行スピードが上がったのが私から見てもよくわかりました。でもそれによって今まで使えていなかった足首を使うので疲労や痛みが伴う場合があります。そのときのために足首を動かす運動も勧めました。こうして施術や『Northwest Superglass®』だけでなく、日々自分でメンテナンスを行うことが、痛みから解放されるためには欠かせません」

 

our_story_6_chpater_4_2_photo
イスやベッドに座り、つま先を上に上げたり下ろしたりして足首動かす運動が山岸氏から渡辺さんへの宿題。これをすることで足首まわりの動きがよくなって神経の圧迫による痛みが軽減される

 

撮影/金井真一、取材・文/峯澤美絵

 

山岸先生エース記事pt.1フッター画像

お話を伺った方

 

山岸茂則さん

専門理学療法士(運動器系)。『BiNIリハビリセンター長野 ソナ』施設長。専門学校卒業後、飯山赤十字病院リハビリテーション科に22年勤務。舟波真一氏とともに「バイニーアプローチ」という独自の治療法を開発し、独立し現在に至る。施術だけでなく、講演会、講習会なども行う。著書は『痛みはうつぶせで治しなさい: 腰痛、ひざ痛、肩こりのない長持ちするからだをつくるには』(小学館)ほか

 

施術活動でご利用頂いている医療用足底挿板のファンクショナルオーソティックス®

 

Northwest Superglass footer

Northwest Superglass®

(ノースウェスト スーパーグラス)

主な特徴

  • Northwest Podiatric Laboratory社(以下、NWPL社)の最高峰フラッグシップモデルの医療用足底挿板であるファンクショナルオーソティクス®です。
  • 「機能的な」という意味のファンクショナルの名の通り、ひとりひとりの足の骨配列や形状を考慮して、足の適切な動きをサポートすることを目的としています。

 

【施設DATA】

BiNIリハビリセンター長野 ソナ

(バイニーリハビリセンター ナガノ ソナ)

施設長:山岸 茂則

〒381-0034

長野県長野市高田1337-1長野ブルービル4F

HP:https://www.bini.jp/

TEL: 026-217-0452

 

BiNIアプローチを受けられる施設情報 

 

BiNIリハビリセンター東京銀座

(バイニーリハビリセンター トウキョウギンザ)

施設長:舟波 真一

〒104-0061

東京都中央区銀座2-7-7 GINZA 2nd Ave. 1-B 5F

HP:https://www.bini.jp/

TEL: 03-6263-0998

 

BiNIリハビリセンター練馬

(バイニーリハビリセンター ネリマ)

施設長:矢島 翔平

〒176-0013

東京都練馬区豊玉中3丁目17-6

HP:https://www.bini.jp/

TEL: 03-3993-3650

 

BiNIリハビリセンター埼玉

(バイニーリハビリセンター サイタマ)

施設長:植竹 駿一

〒335-0004

埼玉県蕨市中央1丁目20番12

HP:https://www.bini.jp/

TEL: 048-430-0520

 

BiNIリハビリセンター長野リヴァール

(バイニーリハビリセンター ナガノリヴァール)

施設長:森谷 新太郎

〒381-0045

長野県長野市桐原1丁目28-3

HP:https://www.bini.jp/

TEL: 026-217-2024

 

BiNIリハビリセンター諏訪

(バイニーリハビリセンター スワ)

〒392-0011

長野県諏訪市赤羽根5-5 中村ビル1F

HP:https://www.bini.jp/

TEL: 0266-78-8912

 

BiNIアプローチは、ほかにもここで受けられます! 

 

(福島県) physical partner mozutto

(フィジカルパートナー モズット)

HP: https://mozutto.com/

TEL: 024-954-4181

 

(長野県) itami-

(イタミマイナス)

HP: https://itami-minus.com/

TEL: 0265-49-3026

 

(愛知県) 脳リハセンター 金山

(ノウリハセンター カナヤマ)

HP: https://noureha.jp/

TEL: 052-304-8733

 

 

(愛知県) ふうきRehabili for Life

(フウキ リハビリ フォー ライフ)

HP: https://fuuki-care.com/

TEL: 0563-77-7680

 

(京都府) 三日月整骨院

(ミカヅキセイコツイン)

HP: https://mikazuki-seikotsu.com/

TEL: 0774-51-6957

 

(大阪府) QUALIA FIELD

(クオリア フィールド)

HP: https://qualia2017.net/

TEL: 080-6150-7782

 

 

(大阪府) Kur

(クーア)

HP: https://contilabkur.wixsite.com/yurufuwa

TEL: 050-3563-0518

 

(兵庫県) リハビリサービス&整体 Physical Harmonie 芦屋

(リハビリサービス アンド セイタイ フィジカル アルモニー アシヤ)

HP: https://physical-harmonie.net/

TEL: 0797-61-7003

 

(鹿児島県) 輝く羽

(カガヤクハネ)

HP: https://hane.care/

TEL: 050-5360-4310

 

 

 

Back Number

Our Story

痛みと不調の駆け込み寺 第1回

 

カラダの痛み・コリ・不具合・スポーツパフォーマンスに伸び悩む9割以上の人が足元の見直しで解決

 

 

Our Story

痛みと不調の駆け込み寺 第2回

 

不眠、かみしめ、歯ぎしりのない 上質な日常は足元を整えれば手に入る!

 

 

Our Story

痛みと不調の駆け込み寺 第3回

 

膝痛、捻挫を乗り越え41歳プロマウンテンアスリート・山本健一、ただいま人生絶好調

 

 

Our Story

痛みと不調の駆け込み寺 第4回

 

膝痛とせきの根本的な原因がまさか膝にも足首にもあるなんて!!

 

 

Our Story

痛みと不調の駆け込み寺 第5回

 

腕が上がらない、腰痛、脚の強い疲労感……満身創痍の状態から抜け出せたら気持ちも体のラインにも嬉しい変化が!