トレーニングの効率改善!運動パフォーマンスの向上!

インソールというと足の痛みや不具合の治療に用いるという印象がある。でも、NWPLのファクショナルインソールはそれにとどまらない。
パフォーマンスを向上したいアスリートには、ケガの予防だけでなく運動パフォーマンスの向上も強力にサポート!

土台を整えることの重要性

足の機能やその先にあるパフォーマンスを考える際に、比喩として理解を深めるのに役にたつのは、建物の土台に関する議論だと思います。

「砂上の楼閣」とは、崩れやすい砂の上に建てた高い建物。見た目は立派だが、長く維持できないものの例えです。

Sand castle on the beach on the sea and sky background. 3d illustration

建物の場合は動きが想定されないので、土台の重要性はいかに「踏んばれるか」が重要なポイントとなってきました。昨今では地震への対応ということから、免振という観点も重要になっていますが。

この土台議論を人の足に当てはめてみたとき、ファクショナルインソールの着想点である「足の動きを最適化する」ということの重要性が見えてきます。ファンクショナルインソールが目指すのは、ただ立てるようにすること、強い力に対して踏ん張れることにとどまりません。足の骨配列を整えて、土台となる足の動きを、そして、その上にあるカラダ全体の動きを最適化することがファンクショナルインソールが提供するサポートなのです。

このことは、ランナーなどにはよく知られているオーバープロネーション(過剰回内)の足については、具体的な事例として理解しやすいことです。とある年の箱根駅伝をテレビで見ていたときに、このことを多く方が理解される契機になったのではないかと思います。

さて、ここまでの話を踏まえて、例えば、毎日のトレーニングについて考えてみましょう。土台がしっかりしていない足でトレーニングをするのと、運動が最適化された足でトレーニングをするのは、どちらが効率がいいでしょうか?答えは明白なように思われます。適切な足の動きを前提として、適切な箇所の筋肉が適切に鍛えられることも想像に難くありません。また、ケガの予防という観点からも無理のない動きvsアライメントが崩れた足を前提とした過剰な負荷、という比較に関する優劣も明確だと思われます。

次は、この点を運動効率、運動のパフォーマンスという観点で見てみたいと思います。

ファンクショナルオーソティクス・インソールを使えば、パフォーマンスが向上する!

Northwest Podiatric Laboratory(NWPL)社のファンククショナルオーソティクスであるNorthwest Superglass®とファクショナルインソールのNorthwest Fit®およびLifeOTC®を用いたテストは、とても興味深い結果を示しています。

結論から言えば、Northwest Superglass®、Northwest Fit®およびLifeOTC®をシューズにいれるだけで、パフォーマンスが向上するのです!ここでのパフォーマンスの定義は、同じ時間で効率的に歩行できる、というものです。

Northwest Superglass®の運動パフォーマンス向上に関する検証

Northwest Superglassを用いて治療を行った男女38名について、Superglass装着前後に10mの歩行テストを行いました。
その結果、ストライド長が延伸し、結果として10mの歩行歩数が減少、10mの歩行時間は短縮される、という結果が得られました。

Northwest Fit®とLifeOTC®の運動パフォーマンス向上に関する検証

動作解析ソフトSportipを用いた計測をしました。
結果として、LifeOTC®およびNorthwest Fit®を用いた場合、歩幅が延び、歩行速度が速くなるという効果が観測されています。

Northwest Fit®とLifeOTC®の測定にはSportipというアプリを用いました。筑波大学初のベンチャーである株式会社Sportip様が開発されたアプリです。これがまたなんとも素晴らしいアプリでiPadなどで簡単に歩行などのパフォーマンスを計測することができます。

動作解析アプリ”Sportip”を用いた測定により、NWPL社のファンクショナル・インソールおよびファンクショナル・オーソティクス用いることによる”足の動きを最適化する“効果を、データや動画によって理解することができます。

より詳細な検証にはn数を増やしたテストが必要ですが、実はこの二つの検証結果を裏付ける理論的な仮説はすでに存在しているのです。

足部の骨配列のアライメントが整うことにより、MTJロックが適切に機能する環境が整った。

第1MP関節は、上記の環境が整うことによってはじめて適切に背屈することができる関節である。

当該条件が整ったことにより、フォアフットロッカーが適切に機能し、歩幅が延伸した

足部の骨配列?、MTJロック?、第1MP関節?、フォアフットロッカー?など、大量の?が飛び交いますが、詳細はまた別の機会にご説明いたします。

この仕組みの片鱗を少しだけ理解した時の感動、レオナルドダビンチが言ったといわれている以下の言葉の意味が、これまたほんの少しだけ分かった気がしました!

結論

一生懸命トレーニングをするなら、土台となる足を整えて、足の動きを最適化することが効率的。では、どうやって?世界最高レベルのサポート力を有するNWPL社のファンクショナルオーソティクスとファンクショナルインソールがその答えのひとつです!