脳リハセンター 金山

センター長 五十川 裕介

Northwest Superglass®について

Q1:どのような部分を評価していますか?

Northwest Superglass®は、フルカスタムメイドのファンクショナルオーソティクス(足の動きを最適化する医療用足底挿板)でありながら、試し履き用のトライアルオーソティクスが準備されています。よって、作製される前に、お客様に実際に使用していただき、その効果を体感いたくことができます。いろいろな症例に対して実際に効果がある点はもちろんのこと、事前にご納得いただいた上でオーダーいただける点も併せて高く評価しています。」

 

Q2:どのような症状の方に有効でしたか?

「足部に関する痛みや症状の緩和はもちろんのこと、膝痛、腰痛、肩こり、背中のハリ、そして頭痛の改善といった身体全体の不具合の改善に効果が認められています。また、脳梗塞の後遺症による歩行障害をお持ちの患者様の歩行改善にも効果が認められています。」

 

Q3:患者さまからはどんな感想が届いていますか?

患者様A:頭部外傷により左上下肢の不全麻痺を呈した患者様
「歩行時の不安定さにより、両上肢の屈筋の緊張度合いが上がってしまっていました。結果として、視線は足元に向いた状態となり、歩隔も一定しない状況でした。Northwest Superglass®をご使用になられて2週間ほどたったころに、歩幅・歩隔ともに拡大し、両腕も大きく振って歩くことができるようになりました。

患者様B:脳梗塞後遺症の右片麻痺で右足にオルトップ(足用の装具)を装着した患者様
右足が地面についているときに、荷重をうまくかけられず歩幅を一定に保つことができない状況でした。作製したNorthwest Superglass®については、左足は靴に、右足はオルトップに接着し使用しました。装着して直後から、歩行時の右足が地面についている時間が長くなり、歩幅は拡大しました。右足の支持が安定したことで、逆に歩隔は装着前よりも狭まり歩行リズムも一定になりました。」

 

メッセージ

「脳梗塞による後遺症や麻痺を呈した方でもNorthwest Superglass®ご使用いただくことで麻痺肢の支持がしやすくなり、結果として歩きやすくなります。Northwest Superglass®を試してみたい方、腰痛や膝痛など整形疾患でお悩みの方もお気軽にご相談ください。試し履きいただけるトライアルオーソティクスを用いての最適なご提案を致します。」

 

【施設DATA】

脳リハセンター 金山

(ノウリハセンター カナヤマ)

センター長:五十川 裕介 

〒460-0024 愛知県名古屋市中区正木四丁目5番9号 

HP:https://noureha.jp/

TEL: 052-304-8733