足の悩みから”開放される”インソール

…そんなインソールがあったらいいのに。本当に、足の悩みは辛いものです。
症状がいちど現れると治りにくいとされるのは、その悩みの原因が「足の動き」や「足の骨格」に関係しているからです。 その辛い悩みをこれ以上ひどくさせないために、ノースウエスト・ポディアトリック・ラボラトリー 社のオーダーメイドインソール(オーソティックス)という策があります。

ノースウエスト・ポディアトリック・ラボラトリー社のオーダーメイドインソール(オーソティックス)は、さまざまなデータを元に設計・製作された足のバイオメカニクス理論に 裏打ちされたインソールです。ひとりひとりの足の悩みにアプローチし、本来の足の動きを導く、世界でただひとつのインソールです。

3つのこだわり

1 本来の足の動きへのこだわり

人の骨は、足の骨格を土台として頭の先まで関節を介してつながっています。歪んだ足で着地すれば、その分だけ足骨格の 軸はズレて身体全体に負担がかかります。インソールを使用し、着地バランスを矯正することで、骨配列の 余計な動き(ズレ)を防ぎ、足からくるダメージをケアします。

足骨格が正しいので、地面に足を着いてもバランスを崩さない。
中央
足骨格に歪みなどの特徴があると、歩くたびに骨の配列が崩れるため、
Aに比べて過剰な動きが生じます。そのため疲れや障害がおこりやすい。
Bの足にオーダーメイドインソール(オーソティックス)を使用すると、接地面に正しい骨格を保ったまま立つことができます。

2 素材のこだわり

ノースウエスト・ポディアトリック・ラボラトリー社のオーダーメイドインソール(オーソティックス)は、独自に開発した薄くて硬い素材でできています。柔らかい素材では足の骨格は安定せず、砂の上を歩くようにバランスを崩します。

他社にはない薄さ!

一般的なインソールでは硬さを出すために厚みが必要になります。ところがノースウエスト・ポディアトリック・ラボラトリー社のオーダーメイドインソール(オーソティックス)は 厚さがたった 1.5mm!ドレスシューズからスニーカー、スポーツシューズなどさまざまな靴に入れることができま す。

どんな足型にも応えられる強度としなやかさ!

グラファイト混合素材を使用し、薄くても充分な強度としなやかさを備えています。足の悩みによって、硬さや柔らかさを変えられるのもノースウエスト・ポディアトリック・ラボラトリー社のオーダーメイドインソール(オーソティックス)の特徴です。

3 形状へのこだわり

より快適でより歩きやすくするために、オーダーメイドインソール(オーソティックス)の形状にさまざまな工夫があります。熟練スタッフの手による精密な作業と、硬くてしかも柔軟な素材だからこそできた自慢の形です。

シェルの角度

多くの人は、親指が小指よりも下がった骨格をしています。理想的な足裏は親指・小指・かかとが平行で偏りない骨格です。それを保つために、ごくわずかな差を補うのは難しいことです。しかしノースウエスト・ポディアトリック・ラボラトリー社のオーダーメイドインソール(オーソティックス)は、シェル(中足骨の付け根からかかとまでの部分)の角度を微細に調整することで、歩くときに理想的な足裏(足の骨格)の動きを実現しています。

深いヒールカップ

他のインソールとは異なり深いヒールカップを使用しています。深いヒールカップは足が地面に着いたときの 衝撃をやわらげます。薄くてもかかと周りから足裏(足)をしっかりサポートできるヒミツです。

体験者の声

外反母趾でも、オシャレな靴を履くことができました!
50 代女性 会社員

息子の結婚式に、いつも履いている外反母趾の痛みをかばうドタ靴では、あまりに恰好悪く、痛くないオシャレ靴を探していると、薄くてヒールにも入るノースウエスト・ポディアトリック・ラボラトリー社さんの中敷を紹介されました。日頃から膝と足の痛みに悩んでいたので、これを機にオーダーメイドインソール(オーソティックス)を作ってみようとご相談しました。おかげさまで、お買い物にヒールを履いて出かけられるようになりましたよ。

左右ともに内反小趾、足の裏や指の付け根はタコだらけでした。
30 代女性 飲食店勤務

知り合いの靴屋さんにノースウエスト・ポディアトリック・ラボラトリー社さんを教えてもらった。硬いインソールは、膝に悪影響でないかと心配になったが、柔らかすぎるインソールは「砂の上を歩いているみたいにバランスが悪い」と聞き、なるほど…と、自分専用のインソールをノースウエスト・ポディアトリック・ラボラトリー社さんで作ることにした。重い荷物を背負ったとき、足に力をいれても指が痛たまなくなり、もう 3 年ぐらい使っているが、タコだらけだった足指が綺麗になった。

これがあると安心して仕事にいけます。
60 代女性 自営業

50歳をすぎたあたりから指の付け根の突起が大きくなって、仕事中に痛みが我慢できないほどになりました。親指を少しでも圧迫する靴は履けず、素足でも痛みました。その時、通っていた外反母趾の矯正治療院でご紹介いただいたのがノースウエスト・ポディアトリック・ラボラトリー社さんの中敷です。はじめは硬いインソールに抵抗感もありましたが、とても履きやすので感心いたしました。私の普段の歩き方と外反母趾との関係を丁寧に教えていただきました。時間はかかりましたが、満足のゆく中敷が出来上がりました。今では、毎日とても重宝しております。

歩くと足首が痛い。疲労感がはげしい。
40 代男性 会社員

外回りの営業マンです。学生の頃は陸上の選手で体力には自信がありましたが、40代になり疲れやすくなりました。帰宅する頃には、しきりに足首が痛み、年齢のせいかと気にせずいましたが、妻が、靴の踵(かかと)が内側に異常に減っているのに気が付き、歩き方に問題があるのではないかということになりました。陸上での古傷があり、その影響で足が内側に倒れこんでいるとお医者さんにいわれ、オーダーメイドインソール(オーソティックス)を勧められました。これがきっかけでアメリカには足病医学というものがあり、それに基づいたインソールがあることを知り、興味がわきました。私の足骨格は、既製品のインソールで補えるものではなかったので、出会えてよかったです。これからも信頼しています!

オーダーメイドインソール(オーソティックス)ができるまでの一例

1 足をチェックする

お客さまの足骨格の特徴や動きをチェックします。

2 足のデータをとる

専用の測定機材を使用して3次元足型データをとります。

※お客様によって、足のデータをとる方法が異なる場合があります。

3 足のデータを送る。

足病医(足のお医者さん)の権威である、米国のノースウエスト・ポディアトリック・ラボラトリー社にデータを送信します。

4 オーダーメイドインソール(オーソティックス)を作製

ノースウエスト・ポディアトリック・ラボラトリー社で、データをもとにオーダーメイドインソール(オーソティックス)を作製いたします。
ノースウエスト・ポディアトリック・ラボラトリー社のご紹介

5 完成!

データを送信してから3週間程度で完成します。 届いたオーダーメイドインソールを靴に合わせて調整するため、再来していただきます。

もっと詳しく

ノースウエスト・ポディアトリック・ラボラトリーのオーダーメイドインソール(オーソティックス)

ノースウエスト・ポディアトリック・ラボラトリーだからこその完成度とケア

50 年にわたる豊富な足型データやトップカバーの種類。シェルの硬さと角度、パーツごとに変えられる素材、それを正確にカタチにできる熟練スタッフ達の経験と技があるからこそ、世界にひとつのオーダーメイドインソール(オーソティックス)は完成します。
生活スタイルは日々変わるもの。基本的な測定した足のデータを保存し、お客様のご要望や症状にあわせて対応することができるのもノースウエスト・ポディアトリック・ラボラトリー社のオーダーメイドインソール(オーソティックス)の強みです。

代表的なオーダーメイドインソール(オーソティックス)

代表的なオーダーメイドインソール(オーソティックス)

用途:
日常生活の使用に最適です。ウォーキングシューズ、スポーツシューズ、ビジネスシューズ、ヒールの高さが5cm以下のパンプス など。
金額:
58,000円〜(オープン価格)
ハイヒール用

ハイヒール用

用途:
ヒールの高さが5cm以上のハイヒール専用です。
金額:
63,000円〜(オープン価格)
特殊なインソール

特殊なタイプ

用途:
土踏まずが著しく低い場合など、さまざまなケースにあわせてカスタマイズします。
金額:
64,000円〜(オープン価格)

OTCのご紹介

ノースウエスト・ポディアトリック・ラボラトリー社はより安価な既成型のインソールも展開しております。特にお子様の成長に合わせたインソール「子ども用OTC」は12ヶ月~8歳頃まで7種類を取り揃え、米国で深く信頼されております。

OTCのご紹介

オーダーメイドインソール(オーソティックス)を処方してもらえる足の専門家

オーダーメイドインソール(オーソティックス)は、どこへ行ったらつくれるの?

オーダーメイドインソール(オーソティックス)については足の専門家へご相談ください。

足をみてもらう

お問合せ

そのほか質問などございましたら、どうぞお気軽にお問合せくださいませ。
よくある質問も合わせて御覧ください。

ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。